“なにごとも楽しく!”

産業観光自然環境

エリア別江田島エリア別沖美エリア別能美エリア別大柿

峰商事合同会社(江田島てくてく計画)

緒方おがた めぐみ

出身:福岡県福岡市
活動拠点:江田島市内各地の畑
趣味:料理・洗濯
好きな言葉:愛
好きな食べ物:米
江田島のここが好き:沖美の夕日
今、気になる人:釜本彩 さん

 

g11

  • 耕作放棄地の開墾、サツマイモの栽培
  • 芋焼酎、もみじ饅頭の販売

g12

  • よいイモを育てる
  • おいしいものを作って食べる

g13

  • 声が大きく人見知りしないのでイベントなどの客寄せには自信があります

g14

  • 情報発信が上手な人
  • リノベーションのプロ
  • アイデア満載の人

 

後藤記者の取材後記
(取材日:2016年7月5日(火))

 

ハイテンションガール

緒方さんを形容する言葉はいろいろ浮かぶが、とにかく自他ともに認めるハイテンションキャラクター。まったく人見知りしないという彼女は、僕が初めて会ったときからゼロ距離でコミュニケーションをはかってくれた。また、イベント出展時の客寄せを特技にあげるだけあって、ある人から聞いた話だが、とあるイベントで出展した際、初めて会った年下の彼女に調理の指示をビシバシ出され、本人は客寄せをバリバリやっていたとのこと。「強烈な人ですね」と後日称賛されていた(笑)。これからもどしどしレジェンドエピソードを築き上げてくれる予感がする。

 

 

サツマイモのかぶりものをして客寄せをする緒方さん
イベントで団体客と記念写真。人気者です。
イベントで団体客と記念写真。人気者です。

 

 

実はモデルもやっています?

本職のサツマイモ業をやっているときは、天真爛漫な明るい女性といった印象だが、実はお洒落さんで容姿端麗な側面もある。「江田島観光グルメガイド」という冊子では、『江田島女子がおすすめする島の旅』というコーナーでモデルさんにもなっている。トレードマークの赤いつなぎを着て炎天下で汗をかきながら農作業をしている普段の彼女も素敵だが、時たま見せるお洒落な姿も魅力的だ。これが俗に言うギャップ萌えというやつだろうか。

 

『江田島女子がおすすめする島の旅』というコーナーのモデルになっている緒方さん

 

今後が気になる

緒方さんが育てているサツマイモ。実は農作物として出荷するのではなく、ほとんどは焼酎ともみじ饅頭に化ける。これまで江田島になかった新しい特産品としてじわじわ人気が高まっており、僕自身もお土産や自分用にしばしば購入させていただいている。もちろんおいしい。さらに興味深いのは、彼女が勤める会社の本業は車の板金塗装工。将来的にはサツマイモの栽培効率を高めエネルギーとしても活用していくといった構想を持っており、今後の動きに期待が高まる。
そして、緒方さん自身の今後の活躍も気になる。もともと地域振興に関心が高く、関連するイベントや講演に足を運んだり、広島市安佐北区の土砂災害ボランティアにも参加していた。そんな折、江田島市のぐるぐる海友舎プロジェクトを知り、足しげく通う中でいろんな人物との交流を深めた。そんな中で地域に根差した活動をしたいという思いが募り、思い切って大学を休学し、今年(2016年)4月に現在の会社に就職した。それから数か月の間、畑仕事を中心としながら月に一度、何かしらのイベントに参画している。手づくり市、マツダスタジアムの市町村PR隊、江田島サマーフェスタ、京都の陶器祭りなどに出展し、てくてくプロジェクトのPRと商品販売を行っている。そして、今も新たなプロジェクトに挑んでいる最中だとか。とどまることを知らない彼女の動きに今後も注目していきたい。

収穫したサツマイモで作られた芋焼酎「てくてく」。
収穫したサツマイモで作られた芋焼酎「てくてく」。
サツマイモの苗を抱える緒方さん。真剣にサツマイモがかわいいらしい。
サツマイモの苗を抱える緒方さん。真剣にサツマイモがかわいいらしい。
開発中の「てくてくカレー」をお客さんに提供。「芋のカレー?」あなどることなかれ。絶対おかわりしたくなります。
「てくてくカレー」を提供。「芋のカレー?」とあなどることなかれ。絶対おかわりしたくなります。

 

人物ストーリー

  • 福岡県出身
  • 高校卒業後、呉市内の大学に進学。
  • 在学中、広島市の土砂災害ボランティアや地域おこし関連のイベント・講演等に参加する中、江田島市のぐるぐる海友舎プロジェクトに出会い足しげく通う。
  • 地域おこしの活動に参加する過程で、本格的に活動したいという思いが高まり、大学を休学。
  • 峰商事合同会社に就職し、耕作放棄地を開墾しながらサツマイモを栽培する傍ら、自社商品の販売・PRのために様々なイベントに出展。現在に至る。

 

連絡先

峰商事合同会社/江田島てくてく計画
Tel:0823-40-3399
Facebook:https://www.facebook.com/etajimatektek

 

コンタクトの方法・注意点はこちらをクリック

※コンタクトを取る際は、「江田島人物図鑑を見て」と告げるとスムーズです。
※編集局を通じてのコンタクトも可能です。編集局までメールください。

00_back3